スキルアップ(広報術実践会)

広報担当者同士で課題を共有し解決策を探る座談会形式

毎月1回、課題を持ちより、ここで解決(参加者随時受付)

中小規模事業者の広報は、大企業の広報と同じやり方では成果を出せないことがあります。事例も様々です。「小さな会社の広報術実践会」では、各企業の成功事例、失敗事例をお互いに共有し、意見交換をすることが中心となります。これにより、広報担当者の悩みを共有し、課題解決のヒントを探ります。
事務局からは、具体的なアドバイスや実務に役立つ情報を提供します。

特徴

定員6人の少人数で「話をする、聞く」ことが中心となります。

事務局スタッフが進行役となります。

事務局からは、実務に役立つ情報を毎回提供します。

小さな会社の広報術実践会 実施概要

2018年の実施日程 第80回 4月12日(木)
第81回 5月10日(木)
第82回 6月7日(木)
第83回 7月5日(木)
第84回 8月9日(木)
第85回 9月6日(木)
第86回 10月11日(木)
第87回 11月8日(木)
第88回 12月6日(木)

時間 各回とも12:30開場、広報術実践会は13:00〜14:30まで
場所 東京21cクラブ会議室(東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10F)
対象 広報実務の悩みを抱えている方、業種・事業規模は問いません
参加費 1回2,000円(消費税込み)※当日お支払いください。領収書を発行します
定員 6人
事前準備 広報の悩み、課題について話せるよう、差し支えない範囲でポイントを整理してきてください。

参加申し込み方法

1、メールで会社名、参加者氏名、メールアドレス、電話番号をお知らせください。

2、事務局より折り返し参加可否をご連絡いたします。

                

諸注意 ・定員6人に達し次第締め切りとなります。・フリーランスの方、広報代理店の方の参加はご遠慮ください。

参加者からの声

・他社の課題も参考になります。
・専門セミナーに行くほどでもないけどちょっと知りたいことがあるときに役立ちました。
・広報で行き詰まっていたので、とても励みになりました。
   
               

事務局より

小さな会社の広報術実践会は、2011年から毎月開催しています。中小規模事業者の広報ノウハウに特化した実践的な内容にすることを目的としています。広報担当部署がなかったり、担当者がいても別業務と兼務であったりするため、広報としてできることに限界があります。その中で成果をあげるにはどうしたらよいのかを見定める場として、ひとりでも多くの広報担当者に活用していただきたいです。