企業広報実務講座

広報の王道を学ぶ、講義と演習の6カ月:10月開講(第5期)は8月から申込受付開始

                

〜広報の王道を学ぶ〜講座開設の主旨

広報にはいろいろなやり方、テクニックがあります。しかし基本的な考え方を学びたい方にぜひお伝えしたいことがあります。広報には「飛び道具」はありません。一つ一つの考え方と信頼性の積み重ねが結果を生んでいくのだと私たちは考えています。表面的な集客術や話題性ではなく、企業における広報とは何かという本質的な問題に、実務に携わっている方が回答を見出されることを願って、この講座を開設し続けています。

6カ月で広報の基礎と実務の勘所をマスターする企業広報実務講座【全6回】

この講座は、企業経営を踏まえた広報の基礎理論をきちんと学べる場所として好評をいただいている人気講座です。
BtoB、BtoC問わずすべての業種に対応した内容です。広報の基礎理論とベースとなる実務を学べる講座として、できるかぎりコンパクトに効率よく構成しています。併せて、グローバルで進む傾向にあるESG-SDGsへの取り組み強化対策をはじめとする最新情報をもって広報マインドが醸成できるように配慮しています。
広報のテクニックに走るまえに基礎をおさえることで、様々な状況に対応できる応用力が備わります。広報部員向け研修の一環でご活用ください。以下の情報は、4月〜9月に開講中の第4期講座のものです。

特徴

本講座は企業の広報担当者向けで、自社にとってベストな広報のあり方を講義と演習から学ぶ独自の構成になっています。

BtoB、BtoC問わずすべての業種に対応した内容です。参加者の業種や担当業務に合わせて、各回の事例や演習を適宜アレンジします。

知識を単に伝えるのではなく、実務における勘所、業務遂行の肌感覚や腐心するポイントなど、すぐに役立てられる情報を提供します。

受講期間中は参加者が実務に役立てて成果を得られるようサポートします。

企業広報実務講座【全6回】(第4期) 開催概要

第4期の開催日時と講座テーマ 4月17日(火)①企業広報概論
5月17日(木)②企業広報における戦略・計画の立案
6月21日(木)③インターナル・コミュニケーションの役割と実務
7月19日(木)④メディアリレーションズ
8月23日(木)⑤企業広報と危機管理
9月20日(木)⑥これからの企業広報と経営倫理
・各回の内容詳細は講座パンフレットでご確認いただけます。
・内容は受講者の皆様のニーズに合わせて若干変更させていただく場合がございます。
時間 各回とも14:30開場、講座は15:00〜17:00まで
場所 カンファレンススクエアエム+プラス会議室(東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル10F)
対象 広報担当部署に着任したばかりの方/広報知識や実務の確認をしたい方/広報初心者の方
概要 毎回2時間(上記テーマの講義と演習を各1時間)
受講料 全6回 30,000円(消費税込み32,400円) ※事前に一括振り込み
定員 15人

講師紹介

【真部 一善(まなべ かずよし)】 オフィスマーベリック代表/広報コンサルタント

外資系IT企業、国内金融企業、PR会社で30年以上にわたり広報・PR業務に携わり、それらの実務経験に基づき企業広報、マーケティング広報の研究、コンサルティングおよび研修を行う。2010円より公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会にて研修・セミナー事業、PRプランナー資格認定事業の企画、運営に従事。2015年にオフィス・マーベリックを立ち上げる。PRSJ認定PRプランナー。日本広報学会会員、千葉県柏市の有識者広報委員。

【風間 眞一(かざま しんいち)】  広報コンサルタント、RMCA-J上級リスクコンサルタント、NPO法人広報駆け込み寺顧問

クレジットカード会社、個人信用情報機関で通算24年広報・IR業務に携わる。この間2007年9月に一般財団法人経済広報センター(経団連の関連団体)が主宰する「第23回企業広報賞」で「企業広報功労・奨励賞」を受賞。その後、風間眞一広報事務所を開設し、PR会社でマーケティング広報のアドバイザーに就く。現在は業界誌等に執筆のほか、広報初任者研修、危機管理広報の実践など各種セミナーの講師、企業顧問等を務める。

                

【田熊 秀美(たぐま ひでみ)】(事務局) メディアリレーションズディレクター、PRSJ認定PRプランナー

お問い合わせ・残席の確認

メールまたは講座事務局電話(03-3798-2172)で承ります。電話が留守番電話になった場合は会社名と連絡先をメッセージに残してください。できるだけ早く折り返しご連絡させていただきます。

                

受講申し込み方法

1、メールまたはファックス(03-6809-3969)で会社名、受講者氏名、メールアドレス、電話番号をお知らせください。

2、事務局より請求書をお送りします。受講料の振込完了で、受講が確定します。

3、受講開始前までに振込みをお願いします。過ぎる場合には4月16日までにその旨ご連絡ください。

4、受講確定の方には受講票をメールでお送りします。

                

諸注意 ・定員15人に達し次第締め切りとなります。・同じ会社の方が交代で参加することもできます。 ・欠席した場合には、次期以降の開講時に無料で振替え参加が可能です。

第1〜3期参加者からの声(抜粋)

・企業広報概論で、多くの学びがありました。
・自社の広報態勢について改めて考えるきっかけになりました。
・インターナルコミュニケーションでは他社事例が、ちょうど自分の担当分野と重なり参考になりました。
・スキルアップのために受講しています。
・実務講座の第一回目の講義で、3万円の元は取ったと思いました。
・広報のテクニックの前に広報の基本を理解することがなぜ重要かわかりました。
・実際の業務にどう生かすかは大きな課題です。
・修了証が嬉しかったです。
・事例が豊富なため、自社に照らし合わせて考えることができました。
・CSR、CSV、ESG、SDGsなどについて理解が深まり、広報でやるべきことを考えるきっかけになりました。
・内容が充実していてコストパフォーマンスが良かった。
  
              

事務局より

アルゴマーケティングソリューションズでは長年に渡る実務経験で得た広報の本質的な部分と、現代社会で必要とされる広報のテクニックを合わせて提供するPRサービスを展開しています。そうした中で、広報担当者が可能な限り効率よく広報の本質を学ぶ機会が必要であることを痛感し、本講座を2016年から開始しています。ひとりでも多くの広報担当者が広報で成果を出せるよう事務局としてサポートします。