新規事業コンサルティング

新規事業開発コンサルティング

アルゴの新規事業開発コンサルティングの特長

  • 中期計画、事業展開の戦略見直しと再構築プロセスのノウハウを提供、実践支援
  • ステージゲート法+BMO法と実務事例を社内向けまたは投資家向けに合わせて独自に体系化したBSLステージゲート(チェックゲート式メソッド)で、ロジカルかつ現実的で説得力のある事業計画、事業戦略、販売計画の立案
  • ゲートを設け(チェックゲート式)、各ステージごとの投資継続可否を判断する指標づくり

事業計画の出発点と言える販売計画で、ターゲットとなる市場、顧客を明確にして売上の計画を立てなければ、投資や原価の計画にも影響を及ぼします。

また、環境や自社ポジションなど、年度ごとの変動要因に合わせて更新される必要があり、更新するためには、販売計画のしっかりした根拠と変動要因の分析が必要となります。

アルゴオリジナルメソッドは、これらのプロセスをステージに分け、各ステージで必要となる検証項目を体系化し、クライアント企業様とともに実践しています。

BSLステージゲートの概要図(下図)

研修風景

事業計画の前に事業見える化計画あり

新規事業実務研究会(BSL)について

  • 「事業計画の前に事業見える化計画あり」をコンセプトに、新規事業の担当者が実践で使える実務ノウハウを提供する「新規事業実務研究会(BSL: Business Strategy Lab)」を立ち上げました。オウンドメディアとして役立つ情報を発信しています。
  • BSLでは、BSLステージゲート講座を開講しているほか、メール相談、個別テーマのブラッシュアップ支援なども行っています。BSLメンバー制度は上記の公式サイトでご確認いただけます。

エピソード1 ある会社の社内ベンチャーで事業立ち上げを担当したRさん。その社内にはほかにもいくつかの事業が立ち上がりましたが、生き残ったのはRさんの事業だけでした。その事業は、社内の荒波、時には無理解からくる逆風にも耐えて黒字化していきました。Rさんの事業が生き残ったのは何故か。死んで行った事業は、何故そうなったのか。その命運を分けたのがステージゲート法だったのです。そして事業運営の過程でもステージゲート法の機能が黒字化を実現していきました。このことをわかりやすく、できるだけ具体的にして、Rさん自らがワークショップで解き明かしていきます。

新規事業実務研究会

新規事業支援活動

新規事業に関する悩みにお答えします。アルゴのコンサルタントは、新規事業開発の経験を持つ者、事業戦略、販路拡大に必要なマーケティングノウハウを提供する者など、さまざまな知見をもつメンバーで構成されています。新規事業実務研究会(BSL)のメンバーになりますと、以下のコンサルタントが親身になってお答えします。

瀧田 理康(たきた さとやす)
アルゴマーケティングソリューションズ代表取締役社長。BtoB営業、新規事業開発、新規市場開拓を30年以上実践。大学卒業後、株式会社ブリヂストンにて、建築関連の新商品開発、新規事業開発を経て、半導体系の社内ベンチャー事業を責任者として牽引。中小企業診断士(1996年資格取得)。中小企業診断協会ベンチャービジネスサポート研究会会員。新規事業開発の専門家として、コンサルティング、執筆、講演活動を行う。ベンチャー支援、国内飲食店舗、美容店舗設計開発の他、ニューヨークでの店舗開発プロデュースなど、既存事業とは異なる視点で新規事業開発を行うことに多くの実績あり。アメリカ、ヨーロッパ、東アジアでのグローバルな事業展開が強み。著書は「新規事業開発」、「経営基本管理/マーケティング」(日本マンパワー出版)。新規事業を考える人の「こまりごと」を解決すべく日夜奔走中。

瀧田理康

奥平 直樹(おくひら なおき)
ゴールドマン・サックス、メリルリンチにて資本市場業務に10年間従事。 その後、日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン、大前・アンド・アソシエーツ・グループ (大前・ビジネス・ディベロップメンツ社 取締役)等での経営コンサルティングを経て、新規事業開発から企業再生までの幅広い局面の経営実務推進に貢献。 以後、不動産開発事業会社 経営戦略室長、飲食事業会社 取締役・経営戦略担当を務める実務統括経験を有する。

奥平直樹

橋本 泉(はしもと いずみ)
株式会社和光にて、紳士服売場、婦人雑貨売場にて販売、商品開発、顧客情報管理、新人研修、ディスプレイ担当。1997年中小企業診断士として登録し、経営コンサルタントとして独立。自らの販売の現場経験を基に、販売促進や人材育成の分野で企業支援を行い、数々の実績を持つ。「魅力ある 商品づくり・店づくり」を目指すべく各地で講演を行う。消費者の視点に立ったアドバイスは、業績向上につながると高い評価を得ている。

橋本泉
メニュー